山内 さんはインスタンス thinkers.ac のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。
山内 @gaku

国文法、英文法だけでは、AI文法に対応できない。

文章のメタ構造を抽出して、対話モデルに落とし込まないと。

スマートスピーカーのスキルを開発すれば、自然言語の文法とAIの文法を両方学べます。

自分で実際に手を動かして学ぶのがいいですよ。

”「アレクサ、天気予報で東京の天気を教えて」という発話を考えてみましょう。対話モデルでは例文としてサンプル発話を設定し、例えば「WeatherIntent {City}の天気を教えて」と表します。インテント名(WeatherIntent)やスロット名(City)をサンプル発話に含めているのがポイントです。”

developer.amazon.com/ja/blogs/

#技術 #文法 #AI #スマートスピーカー