山内 さんはインスタンス thinkers.ac のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

ドラクエ人生論①

本来レベル10代って色々な経験を積むべきなのに、親や学校・塾等が、親切心で目の前にメタルスライムやはぐれメタルを「配膳」してくれるので、ただそれを「やっつければいいんでしょ」的なノリになっているのが問題。

所謂「敵待ち族」の誕生である。

また、攻略本が出回っているので、自ら考えず、その通りに実行するのがRPGだと勘違いする者が少なからずいる。これが「マニュアル族」である。

多様性のあるパーティを組んで、自ら探究し、敵や宝物を発見しないと。町や酒場での「コミュ力」が大事なことは、いうまでもない。中には、誰とも関わらず一人で生きていくようなタイプもいて、それはそれで有り。ただし、洞窟に一生引きこもるのは、ドロル好き以外はあまりお勧めできない。

なんだかんだで、レベル18ぐらいまでは、みんな(目的は定まらないものの)一生懸命敵を倒して、スコアをアップさせる。お金があると、いい装備が手に入るので、その効率は高まる。得てして「作業ゲー」に陥りやすい。

#ドラクエ

商人は、江戸時代よりお金に汚い(越後屋)と思われていますが、受益者の観点から、課金力の強い(暴力性の高い)順に分析すると、こうなります。

1. 強制的に課金→政府(税金)など
2. 独占的に課金→放送・電力など
3. 寡占的・規制的に課金→金融・通信など
4. 競争的に課金→小売など

下に行くほど、受益者(消費者)の納得性を得る必要があります。

上に行くほど、就職に人気です。

#仕事

@riho 失敗は固定値で分子にあり、人生は分母にあって時とともに大きくなるから、そのうち相対的に失敗の影響は小さくなるので、あまり心配しないで。

生まれたら死ぬ
開いたら閉まる
始めたら終わる

+ーは対称に存在している
それを認めないのがバイアス

@umiwatarin 年齢認証手段としてFBを使っていますが、ご指摘の点はごもっとも。

青鳥や顔本でも「真面目なコミュニケーション」はできると思いますが、リアルなつながりがなくても「真面目な話がメインでできるコミュニティ」というのが、THINKERSの存在価値だと思うので、そこをもっと訴求していければと。

山内 ブーストされました

Mastodonの開発・運用に関する話題を日本語でするためのフォーラムを作りました
discourse.mstdn.jp/

@retetsu1518 履修してた物化生を捨てて、地学を独学し、社会は倫理政経という、どちらもドマイナーな選択をした理工系卒ですが、何とか生きてますw

よく、「あの店はいい店だったのに、なんで潰れちゃったんだろう?」

という話を聞きますが、それは客(話者を含む)があまりお金を落とさなかったから。

同じことはサービスにも言えて、「あのサービスはいいサービスだったのに、なんでやめちゃうんだろう?」

というのは、ユーザーがそこまで使わなかったから。

もちろん経営努力はあるけども、特にコミュニティサービスはユーザー参加があって初めて成り立つものなので、よりインパクトが大きいです。

一緒に問題を解決していければ幸いです。

「起業したい」というのは自分の可能性を狭めている!?

起業したい=器を作りたい
就職したい=器に入りたい

この時点で、器Aの中身がないので、
A=φ

よって_
|A| < |A|

Aの補集合の可能性を検討してから、Aの中身に向かうキャリア探求があってもいい。

就活メディアが先ずAに向かうのは「ビジネス上の理由」。

大人も然りで、いつの間にかAの中の自分しか考えられなくなっていませんか?

#仕事

人工知能ならぬ人工生命の話

bizzine.jp/article/detail/2502

鳥が群れる様子をシミュレートするバードイドとかが有名ですね。

#科学

@221B ゴム風船を鼻の下に当てて、勢いよく伸ばすと熱く感じ(断熱圧縮)、縮めると冷たく感じるやつですね(断熱膨張)。

エアコンとか身近なもので、理科が学べるといいですね。

@primitivism_workshop 意識高い系のパラドックスとして、世界の問題が全部解決したら、意識高くある必要も無くなるので、意識(理性)の価値も相対的に下がると思います。

そうなった時にどう生きるかという問題も、個人的には現実の問題とパラレルに考えているつもりです。

@primitivism_workshop こないだ、真言宗のお寺でAIと仏教の勉強会に参加してきたのですが、AIが自分に代わって選択してくれるようになり、ロボットが富を生み出してくれると、人間は考える必要なくなり、生衝動(フロイトのリビドー、ラカンのラメラ、ベルクソンのエラン・ヴィタール等)と今現在だけに集中して生きられる、という話がありました。

ただ、それは他の生物学的進化のように環境要因で起こるのではなく、人間自らの思考と意志によって起こる(テクノロジーは自発しない)と考えられるので、理性を否定することは無理があるのではないでしょうか。

原始社会への回帰は、退行ではなく、思考と意志の結果であるテクノロジーと社会システムの変化の帰結としてはありうるとは思います。

@doteisekai 「逃避」と「共感」がキーワードではないでしょうか?

逃避という点では、そういう環境から逃げる、ないし第三者の力を借りて、肉体的精神的接触の抑止力になってもらう、ということが考えられます。

共感という点では、例えばリストカットが精神的痛みの肉体的痛みへの転換(可視化)を通じて、共感(同情)を得たいという行為だとすると、人から味方になってもらう、気持ちを理解してもらう、というのが精神的痛みの緩和になるのではないでしょうか?Twitterで「死にたい」という呟きが散見されるのも、その現象だと考えています。

いずれにせよ、自分がそういう状況にあることをメタ認知できれば、また違った受け止めもできるかと。

@doteisekai 自分が考えてしまうタイプだから、としか言えません。。

ただ、瞑想や最近流行りのマインドフルネスなんかは、思考から原始性や身体性への回帰なのかもしれません。

ただそれも、それが役に立つ(意味がある)という思考的理解があって実践するものだと思うので、到達点が思考ではなく感覚だとしても、出発点は思考なのではないでしょうか?

あまりまとまってなくてスミマセン。。

@doteisekai はじめまして、レスありがとうございます。

思考行為そのものが自殺の救済になるというより、思考によって物事を相対化し、「存在意義を問わずに存在してもいいんだ」という境地になったり、「苦悩をただの脳のメカニズムとしてメタ認知し、身体性の感覚に回帰する」といったことが可能になると考えています。

思考による相対化とメタ認知から得られる「自由感」が、一つの救いではないかと考えています。(私自身がそうなので)

山内 ブーストされました

YouTubeでGoogle Homeの広告が流れる度に、Google Homeが「分かりません」と言い続け、挙げ句はエラーを起こして死んでしまうのでなんとかして欲しい。

@primitivism_workshop 男女ともにあるテストステロンと自己効力感に関係があるそうなので(テストステロンの分泌量が減ると男性更年期障害になるリスク)、存在意義を問わない存在を受け入れるには、そうした本能性を制御する思考の構築が必要そうですね。